月別アーカイブ: 2018年12月

朝のネバつきが歯科医院を受診後になくなった

朝起きた時に、誰でも感じることとして口臭がありますね。東京の根管治療専門医の先生に、寝ている時に、唾液の分泌がほとんどないので、口の中に細菌がいっぱいになっている状態からです。大阪の歯周病治療専門医で、そのことから、きちんと歯磨きをすることと、唾液の分泌を促すことができるように朝食を食べることも大切です。江坂の歯科医院でいつも朝食抜きでしたが、歯槽膿漏と診断をされてからはきちんと食べるようになっています。口の中をいつも綺麗な状態にしたいので、医師や歯科衛生士んさんの指導を守ることにしています。その結果、随分と口臭などが良くなりました。そのまま放置していたら、どんなことになっていただろう、仕事でほかの人たちに迷惑がかかるくらい、口臭を発生させていたかもしれないと思うとぞっとしています。何よりも改善したと思うのは、なんといってもネバつきがなくなったということです。ちょっとした時に、いつもネバネバしていたのですがそれがなくなっています。歯科医院は、定期的に受診して経過をみてもらえるのは一番いいですね。